令和3年度 総会(書面審議)並びに臨時総会開催

総会(書面審議)報告

令和3年7月に福島県の郡山市で開催を予定していた令和3年度総会は、新型コロナウイルス感染症の再拡大、国の緊急事態宣言の再発令等を受け、やむなく開催が中止され、書面審議で令和2年度事業・決算報告令和3年度事業計画・予算、役員の異動等の各議案について代表者80名の賛成多数をもって承認された。
また、例年総会時に行う功労者表彰状贈呈式は、昨年に引き続き被表彰者名簿の披露となり、功労者25名特別功労者6名、のべ31名の被表彰者には、都道府県私学保護者会事務局経由で表彰状と記念品が贈呈された。

臨時総会報告

令和3年度臨時総会は、令和3年11月19日(金)に神奈川県横浜市・崎陽軒本店において開催された。令和2年度以降2年間総会の対面開催が中止となっていることから、神奈川県私学保護者会連合会のご理解ご協力を得て、青少年育成研修会の直前に開催され、事業報告等が対面で行われるとともに、臨時総会決議が採択された。当日は全国各地より都道府県私学保護者会代表者ら約80名が出席した。
当日は髙島副会長(北海道)の司会進行の下、辻尾副会長(大阪・近畿地区)の開会の辞に続き門傳会長の挨拶があり、議事に入った。総会の議長は慣例により総会開催県の会長と次年度総会開催県の会長が務めることになっているが、臨時総会であること等から司会進行の髙島副会長が議長として議事を進行し、各議案について承認された。
門傳会長
髙島副会長

①令和2年度事業報告等
門傳会長から資料「令和2年度偉業報告」(冊子)に基づき報告が行われた。
②今後の事業について
山本副会長(広島・中国地区)から令和3年度事業計画・予算等、私学振興全国大会、令和4年度以降の総会・研修会の開催等について説明が行われた。
③令和3年度役員の紹介
令和3年度役員の紹介が行われた。
④臨時総会決議採択
中園副会長(福岡・九州地区)が「新型コロナウイルス感染症で浮き彫りとなった学校におけるデジタル化や空調・換気設備の設置・更新等の取り組みが重要となっている中で、本会は私学助成や就学支援金の拡充運動を通じて私立学校の教育環境の充実発展や子供たちの健全育成に寄与する」と決議文を読み上げ、満場一致で採択された。

採択された決議はこちら
山本副会長
中園副会長

list page page top